遺産分割

相続人の中に認知症の人、行方不明者がいて遺産分割ができないとき

 Aが死亡して、相続が開始しました。  図のように、Aの相続人は、Aの妻であるBと、AとBの子であるC、D、Eであるとします。遺言書はないとします。  この場合、相続人であるB、C、D、Eで遺産分割をすることになりますが … 続きを読む 相続人の中に認知症の人、行方不明者がいて遺産分割ができないとき

コメントなし

遺産分割前の共有持分権の譲渡と共有関係の解消

 遺産分割前の共有関係の解消の解消については、共有物分割請求(民法258条)が許されず、遺産分割の審判手続によらなければならないとするのが確定した最高裁判例です(最判昭和62年9月4日最高裁判所裁判集民事151号645頁 … 続きを読む 遺産分割前の共有持分権の譲渡と共有関係の解消

コメントなし

遺産分割と不動産の賃料の帰属

 遺産分割の対象となった不動産から得られた賃料収入について、相続開始時から遺産分割によって不動産の帰属が決まるまでの賃料債権が誰に帰属するかという問題があります。  遺産分割は、相続開始の時にさかのぼってその効力を生じ、 … 続きを読む 遺産分割と不動産の賃料の帰属

コメントなし

遺産分割調停と当事者の出頭

 遺産分割協議は、当然のことですが相続人全員で行わなければ効力を生じません。  相続人が複数おり、一部の相続人が任意の遺産分割協議に応じないときには、やむなく遺産分割調停の申立がなされることがあります。  遺産分割調停事 … 続きを読む 遺産分割調停と当事者の出頭

コメントなし

遺産にかかる固定資産税などは遺産から支払いがされるか

 被相続人が死亡した後、共同相続人のうちの1人が、例えば、遺産に属する不動産の固定資産税を支払ったりしながら、遺産分割までの間、遺産を管理している場合があります。  このような場合、共同相続人のうちの1人が遺産の管理のた … 続きを読む 遺産にかかる固定資産税などは遺産から支払いがされるか

コメントなし

共同相続された預貯金債権は遺産分割の対象となるかについての最高裁判例

 当ブログの以前の記事(2016年10月27日「遺産分割協議をせずに銀行から預金を払い戻してもらうことはできるか?」、2016年10月31日「預貯金と遺産分割」)に関する最高裁判例(最高裁判所平成28年12月19日大法廷 … 続きを読む 共同相続された預貯金債権は遺産分割の対象となるかについての最高裁判例

コメントなし

預貯金と遺産分割

 「遺産分割協議をせずに銀行から預金を払い戻してもらうことはできるか?」の稿で述べたところですが、預貯金が遺産分割の対象に含まれるかが争われた裁判で、最高裁大法廷が平成28年10月19日に当事者双方の意見を聞く弁論を開い … 続きを読む 預貯金と遺産分割

コメントなし

遺産分割協議をせずに銀行から預金を払い戻してもらうことはできるか?

 相続人同士での話合いが難航したり、相続人の一部の人との連絡が取れず、遺産分割協議を速やかに成立させることが難しい場合があります。  相続税の申告、納税期限(相続税の申告は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か … 続きを読む 遺産分割協議をせずに銀行から預金を払い戻してもらうことはできるか?

コメントなし

被相続人の預金を調査できるか?

 被相続人の生前、被相続人と同居していた相続人が被相続人の預金を管理していたような場合、他の相続人からの預金の内容の開示請求に対して、預金を管理していた相続人が、それを開示することが不利になると考えたり、開示を求めてきた … 続きを読む 被相続人の預金を調査できるか?

コメントなし

共有物分割請求(2)~遺産分割と夫婦共有の場合との比較②

 共有分割請求という方法によることの適否については、前回紹介しました遺産分割の場合に、遺産分割前の共有物分割請求が許されず、家庭裁判所での遺産分割の審判手続によらなければならないとした最判昭和62年9月4日最高裁判所裁判 … 続きを読む 共有物分割請求(2)~遺産分割と夫婦共有の場合との比較②

コメントなし

共有物分割請求(1)~遺産分割と夫婦共有の場合との比較①

 遺産分割前の相続人間で共有状態にある不動産や夫婦が婚姻中に取得した共有名義の不動産を分割したい場合、どのような方法があるでしょうか。  相続の遺産分割の場合には、遺産分割前の共有物分割請求が許されず、遺産分割の審判手続 … 続きを読む 共有物分割請求(1)~遺産分割と夫婦共有の場合との比較①

コメントなし