相続と契約

賃借人が物件内で自殺したことにより相続人等が負う損害賠償債務

 不幸にも賃借人が賃貸物件内で自殺した場合、その賃貸物件は、通常の物件と同じ条件では貸しにくい物件となり、貸主にとっても不幸な事態を招来します。  このような場合、貸主が、賃貸借契約の連帯保証人や借主の相続人を相手に、損 … 続きを読む 賃借人が物件内で自殺したことにより相続人等が負う損害賠償債務

コメントなし

身寄りのない賃借人が死亡した場合、貸主は残置物の処理をどのようにしたらよいか

 賃借人が死亡したが、相続人がいない場合には、貸主として対応に苦慮することが多くなります。  相続人がはっきりしている場合には、賃借人の地位は相続人に承継されるので死亡した賃借人の相続人を相手に対応をすればよいのですが、 … 続きを読む 身寄りのない賃借人が死亡した場合、貸主は残置物の処理をどのようにしたらよいか

コメントなし

相続した賃貸不動産の修繕

 不動産の貸主(賃貸人)が死亡した場合、賃貸不動産は相続財産となり、遺産分割がなされるまでは、相続人が法定相続分で共有している状態となります。  遺産分割がスムースに進めばよいのですが、相続人間で争いになっているような場 … 続きを読む 相続した賃貸不動産の修繕

コメントなし

不動産の貸主が死亡、賃料は誰に払えばよいか?

 借りている土地や建物の貸主が高齢で死亡してしまうということがあると思います。  この場合、引き続き、土地や建物を借り続けることはできますが、誰に賃料を支払えばよいかわからなくなるときがあると思います。  例えば、何人か … 続きを読む 不動産の貸主が死亡、賃料は誰に払えばよいか?

コメントなし