相続と税務

遺留分減殺請求と相続税の申告・納付

 相続や遺贈により財産を取得した者は、相続税の課税価格の合計額が基礎控除額を超える場合、その者に係る相続税の課税価額に係る相続税額があるときは、相続開始があつたことを知つた日の翌日から10か月以内に課税価格、相続税額等を … 続きを読む 遺留分減殺請求と相続税の申告・納付

コメントなし

節税目的の養親縁組についての最高裁判例

 当ブログの以前の記事(2016年11月9日「節税目的の養子縁組」)に関する最高裁判例(最高裁判所平成29年1月31日判決・平成28年(受)1255号、裁判所ウェブサイト掲載判例)が出ておりますので、フォローして紹介して … 続きを読む 節税目的の養親縁組についての最高裁判例

コメントなし

節税目的の養子縁組

 マスコミ報道によると、最高裁判所第三小法廷(木内道祥裁判長)が、節税目的の養子縁組が有効かどうかが争われた訴訟の上告審弁論を平成28年12月20日に開くことを決めた、最高裁は、通常、第2審の結論を変更する場合に弁論を開 … 続きを読む 節税目的の養子縁組

コメントなし

小規模宅地等の特例は遺産分割で揉めたときに使えるか?

 平成27年1月1日より、相続税の基礎控除額の見直しが行われ、相続税の課税対象者が大幅に増加することになりました。  基礎控除額は、3000万円+法定相続人の人数×600万円となり、従前の6割にまで縮小したため、都内や近 … 続きを読む 小規模宅地等の特例は遺産分割で揉めたときに使えるか?

コメントなし