登記

相続登記と戸籍

 相続登記を行う際に、必要となってくるのは、被相続人の相続人が誰であるかを確認するための戸籍です。  被相続人の出生時から死亡時までの戸籍を取り、そこから相続人へと戸籍を辿っていくことになりますが、この戸籍を取る作業は、 … 続きを読む 相続登記と戸籍

コメントなし