弁護士費用

 弁護士にご相談、ご依頼いただく場合の費用は、以下のとおりです。

1 弁護士費用等の種類

(1)法律相談料

   30分 5,000円(税別)

   出張相談の場合
    上記相談料のほかに、出張日当として移動時間1時間につき
    10,000円(税別)をいただきます。

    法律相談の予約等については
    お問い合わせのページをご覧下さい。

(2)定額制の弁護士費用

   弁護士費用を定額で定める方法です。
   以下のものがあります。

 (ⅰ)着手金

    事件処理の結果に成功・不成功がある場合に、その結果にかか
    わらず手続を進めるために着手時に受領する委任事務処理の
    対価

 (ⅱ)報酬金

    事件処理の結果に成功・不成功がある場合に、その成功の程度
    に応じて事件終了時に受領する委任事務処理の対価

 (ⅲ)手数料

    契約書や遺言書の作成など、1回程度の手続で完了する委任
    事務処理の対価

(3)タイムチャージ(時間制)の弁護士費用

   1時間当たりの単価に、その処理に要した時間を乗じた額を弁
   護士費用とする方法です。
   1時間 20,000円(税別)~

(4)日当

   弁護士が委任事件処理のために事務所所在地を離れ、移動によ
   って拘束されることの対価です(委任事務処理による拘束を除
   きます)。
    半日(往復2時間を超え4時間まで)
          30,000円~50,000円(税別)
    1日(往復4時間を超える場合)
          50,000円~100,000円(税別)

(5)実費等

   収入印紙代、郵券代、謄写費用、交通費、通信費、予納金、保
   証金、供託金など

(6)顧問料

   顧問契約のページをご覧下さい。


2 事件の種類による弁護士費用

(1)通常の民事事件

   損害賠償請求訴訟等の通常の民事事件につき、定額制の弁護士
   費用で受任する場合の着手金、報酬金の目安は以下のとおりで
   す(税別)。
   ただし、事件の難易度や費やす時間・労力などに応じて、クラ
   イアントとの協議により増減額する場合があります。
   また、原告事件である程度の回収が見込まれる事件(交通事故
   等でこのような場合があります)については、着手金を低めに
   設定して、報酬金で調整することも行っています。
   実情に応じて柔軟な対応をしておりますので、具体的には、ご
   相談下さい。

  求めるまたは得られた経済的利益の額  着手金  報酬金
     300万円以下の部分   8%  16%
300万円を超え、3000万円以下の部分   5%   10%
 3000万円を超え、3億円以下の部分   3%   6%
     3億円を超える部分   2%  4%

(2)相続関係事件

  ・遺言書の作成   200,000円(税別)~
            定型的なものか、遺産の額、複雑・特殊な
            事情があるかどうか等に応じて協議により
            定める額

   ・遺言執行費用  300,000円(税別)~
            遺産の額、不動産の売却があるか、複雑・
            特殊な事情があるかどうか等に応じて協議
            により定める額
            遺言執行に裁判手続を要する場合は、別途
            裁判手続に要する弁護士費用がかかります

   ・遺産分割    「(1)通常の民事事件」の場合に準じます。

   ・遺留分減殺請求 「(1)通常の民事事件」の場合に準じます。

   ・相続放棄申述  100,000円(税別)

   ・限定承認    300,000円(税別)~
            遺産・負債の額、複雑・特殊な事情がある
            か等に応じて協議により定める額

(3)法人・団体の内部統制・リスクマネージメント等の業務

   定型的・一律に決めることはできませんので、内容に応じて個
   別に相談させていただきます。 

(4)その他

   個別にお問い合わせ下さい。